過失割合に納得がいかない方へ

当サイトをご覧頂きありがとうございます。

 

保険会社から「この事件の過失割合は○対○ですから」と言われ、「何で被害に遭った自分に落ち度があるんだ」と憤慨されている方が多くいらっしゃいます。ご覧頂いているご自身もそういう言われなき状況に怒りを覚えていらっしゃるのではないでしょうか

 

最近は多少改善されましたが、中には裁判所に行けば到底認められないような過失割合を提示する保険会社もままあります。

 

そのように日々蓄積される事故、和解、判決等により、殆どの事故について過失割合がケース毎に定められています。

 

仮に該当するケースがなくとも、現在では過失割合を調べる検索システム等も存在しており、ご自身の事故における過失割合が把握できるようになっております。

 

また、注意すべき点として、多くの事故の場合着ていた服などの物損を先に和解して、後日怪我を負った人身について和解することが多いのですが、物損の金額が低いからと言って安易な和解はしないようにしましょう。そこで決まった過失割合が人身事故でも一人歩きする場合あります。

 

まずは保険会社の言っている過失割合が本当に正しいのかどうか確認するためにも、法律事務所へ相談されることをお薦めします。

 

言われなき過失割合を押しつけられ後で後悔しないように是非当事務所の初回無料法律相談をご利用下さい。

046-884-9384 受付時間 00:00〜00:000

ご相談の流れはこちらメール受付LINE@への相談


その他のサイト内閲覧上位ページ

解決事例 弁護士紹介
弁護士費用 事務所紹介
交通事故問題解決のポイント
無料相談のご予約

メール受付 LINE@への相談

解決事例 弁護士紹介
弁護士費用 事務所紹介
交通事故問題解決のポイント